勝利への道

【すろぷら番外編】有馬記念を全集中で5時間考えて、本気の真剣勝負をやってみた!

---スポンサーリンク---


元気ですか!   ころすけです!

 

今日はスロットは打ちません。

すろぷら番外編として第65回有馬記念について書きます。

5時間考えに考えた本気の勝負をしました。

それでは本日もよろしくお願いします!

 

 

スロット日記人気ランキングに参加しています!

応援クリックよろしくお願いします。

 

↓ こちらをクリック ↓
 

にほんブログ村 スロットブログへ
皆様の応援クリックが明日への活力です!

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

 

 

<前回の記事はコチラ>

 

全集中

僕が競馬を見始めたのは、1990年の有馬記念。

オグリキャップが奇跡の復活を遂げ、引退した有馬記念です。

それから4年後の1994年に発売された「ダービースタリオン2」から競馬にドハマりしました。

 

そこから20年以上競馬をずっと見ています。

今では年間でG1を数レース買うくらいですが、有馬記念は毎年欠かさず馬券を購入しています。

今年も年末の有馬記念の時期がやってきました。

全集中で馬券を検討したいと思います。

 

サイン馬券

有馬記念と言えば、サイン馬券。

今年の世相・流行語などを反映した馬券を購入するのが風物詩となっています。

例えば、アメリカ同時多発テロの起きた2001年の有馬記念は、1着マンハッタンカフェ、2着にアメリカンボスが来て高配当を演出しました。

まあ、後からこじつければなんとでも言えるような気もしますが、今年は僕もサイン馬券を購入してみることにします。

 

今年を代表するワードとして出てくるのはやはり、「鬼滅の刃」「コロナ」です。

ここから連想してサイン馬券を購入しようと思います。

 

「鬼滅の刃」ですが、こちらは主人公の竈門炭治郎の緑×黒の市松模様に目を付け、緑×黒の勝負服の馬を買うことにしました。

 

馬柱を確認すると・・・

 


1-4が緑×黒

 

ということで1番(バビット)と4番(ラヴズオンリーユー)の馬券を購入することにしました。

 


1-4をワイドで購入…!!

 

ワイドでも約40倍つくので当たればおいしい馬券です。

続いては「コロナ」馬券なんですが、これはそのまま数字にして「567」で購入します。

 

ここは・・・

 


3連複で購入しました…!!

 

5番(ワールドプレミア)・6番(キセキ)・7番(ラッキーライラック)なんですが、これで約60倍の配当があります。

1番人気のクロノジェネシスと2番人気のフィエールマンが来なかった時には、十分可能性があるのではないでしょうか。

まあ、ここはネタ馬券なので来ればラッキーって感じです。

 

熟考

ここからは本チャンの馬券なんですが、ポイントは外枠の馬をどう考えるかです。

2番人気のフィエールマンをどうするのかということなんですが、今回は馬券から外すという選択をしました。

外枠で差し馬のフィエールマンには厳しい条件だと判断しました。

4番人気の7番ラッキーライラックは、今回の馬場が合わないと判断し外しました。

 

ということで購入したのは・・・

 


1-4-9-10-12の3連複BOX

 

これに加えてトリガミにならないように・・・

 


1-9-10を買い足しました。

 

1番バビットは相性のいい菊花賞組+好枠、4番ラヴズオンリーユーは復調気配、12番のオーソリティは前走のアルゼンチン共和国杯の勝ち方がよかったので入れました。

これに1番人気の9番クロノジェネシスと僕の本命10番のカレンブーケドールを入れた、5点BOXで勝負します。

最低でも約33倍あったので、トリガミにはならないように購入しています。

 

加えて・・・

 


10番を単勝で購入…!!

 

押さえでさらに・・・

 



単勝を2つ買いました…!!

 

10番カレンブーケドールは、三冠馬3頭に迫った前走のジャパンカップよりも上積みが期待できると思うので思い切って単勝で購入しました。

厩舎もこのレースが目標という仕上げだったので、あっさり勝っても不思議ではありません。

1番バビット・12番オーソリティに関しては、前走が有馬記念と相性がいい事と先行力があるので荒れた馬場の有馬記念では1発があると思い押さえで買いました。

7つの馬券を購入し、いよいよレーススタートです。

 

レース開始!

有馬記念の発走前に、中山競馬場で行われたグッドラックハンデ(芝:2500m)の映像を見たんですが、馬場は荒れていて力のいる馬場のようです。

なのでやはり最後の直線を迎えるころにはある程度前にいないと厳しいレースになると思います。

やはり後ろから差してくるフィエールマンを切ったのは間違いではなさそうです。

 

いつもより少し早い15時25分に有馬記念はスタートしました。

僕が勝っている馬は出遅れることなく無事にゲートを出ていきます。

ただ、スタート直後に想定していない事態が起こりました。

 

なんと後ろから競馬を進めるはずのフィエールマンが先行しています。

クロノジェネシスやカレンブーケドールよりも前を走っているではありませんか。

後から差してきて届かないと予想していた僕は、呆然とします。

フィエールマンが3着以内に来た時点で僕の馬券は全て紙屑。

最後の直線で失速してくれるのを願うばかりです。

 

一方で、1番バビットは好枠をいかし、しっかりと逃げています。

最後の直線の馬場は荒れていますが、内ラチ沿いの1頭分は荒れていません。

そこをバビットが通ってゴールまで粘ってくれれば単勝が当たります。

 

ところが最後の直線に入ってバビットは失速……。

代わりに伸びて先頭に立ったのはフィエールマン。

このままでは僕の有馬記念は終わってしまいます。

 

残り200mでフィエールマンの外から、1頭伸びてくる馬がいました。

1番人気のクロノジェネシスでした。

その後ろ辺りに僕の本命カレンブーケドールもいましたが、伸びてきません。

ここで僕の有馬記念は終わりました。

 

結果は・・・

 


思いっきりハズレ( ̄▽ ̄;)

 

最後に人気薄の14番サラキアが突っ込んできて、馬連・馬単・3連単が万馬券の高配当レースとなりました。

牝馬が強いレースとは言われたますが、まさか外枠で11人気のサラキアが突っ込んでくるとは……。

誰だよ、外枠は来ないって言ったヤツは。

7枠が2頭来た時点でお手上げです。

今年はサイン馬券は発動しなかったみたいですね(^^;

 

やっぱり競馬はボートレースと違って頭数が多いので難しいです。

ただ、その分いろいろ予想できたので楽しい時間を過ごせました。

また、いつかパチスロだけではなく競馬やボートレースの記事を書こうと思います。

次こそは当てたい!

 

 

 

わーわー言うておりますがお時間です!

それでは次の更新まで、さようなら!

 

---スポンサーリンク---


 

スロット日記人気ランキングに参加しています!

応援クリックよろしくお願いします。

 

↓ お帰りはこちらをクリック ↓

にほんブログ村 スロットブログへ
皆様の応援クリックが明日への活力です!

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

---スポンサーリンク---


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)